English | Japanese

お問い合わせ

活動報告


『International Symposium on Road Excavation and Underground Pipeline Burying in Kaohsiung City,2018』にて講演を行いました


2018年10月18日、台湾のハン シェン インターナショナル ホテルにおいて開催されました「高雄市の道路掘削及び地下埋設構造物メンテナンスに関する 国際シンポジウム2018」は現地の新聞やTVなど多くのメディアで紹介されました。
このシンポジウムでは、高雄市が道路環境をより安全で快適にするための取り組みや、 地下埋設構造物の管理を含めた技術や成果を一般に公開するとともに、参加国の専門家や学者による技術講演が行われました。
弊社からは、「日本におけるインフラ整備のための各種検査・診断方法」というテーマで代表取締役社長 真鍋 英規が基調講演を行いました。

  • CORE
  • CORE
  • CORE
  • CORE



■以下は主催者(REAC:高雄市道路挖掘管理中心)よりインタビューを受けた時の映像です。






CONTENTS MENU

ページのトップへ戻る