English | Japanese

お問い合わせ

定期報告

定期報告

 建築基準法第12条第1項及び第3項の規定に基づき、不特定多数の人が利用する特殊建築物や一定規模以上の建築物の所有者等は、定期的に有資格者に調査を実施させ、その結果を特定行政庁に報告しなければいけません。
 建築物を健全な状態で長く利用する上で、状況把握ができ、所有者様にとっても非常に大切な調査です。
 調査から報告までおまかせください。

流れ

ヒアリング
  • 図面等がございましらご提供願います。
お見積り
費用
発生
スケジュール調整
調整当日
  • 調査当日の常時立ち合いは不要です。
調整報告書作成
調整報告書提出




CONTENTS MENU

ページのトップへ戻る