English | Japanese

お問い合わせ

PC床版設計・製図支援システム

プレキャストPC床版の設計・製図を効率的に支援

プレキャストPC床版の設計・製図にかかる一連の作業をサポートします。各種自動決定機能および自動製図機能により、設計・製図作業の効率を大幅にアップできます。

主な特徴と機能

【各種自動決定機能】

  1. プレキャストPC床版パネル配置
  2. プレキャストPC床版断面形状

【自動製図機能】

図面上の構造線・寸法線などそれぞれの部品に対して、レイヤー、線種、文字サイズなどを指定することができますので、各種CAD製図基準に合わせた自動製図が可能です。

  1. プレキャストPC床版割付図
  2. プレキャストPC床版構造図
  3. プレキャストPC床版配筋図

【連動機能】

図面上の構造線・寸法線などそれぞれの部品に対して、レイヤー、線種、文字サイズなどを指定することができますので、各種CAD製図基準に合わせた自動製図が可能です。

  1. 線形計算結果を本システムへ自動的に取り込み、橋梁の長さ、幅、主桁配置等の寸法を自動的に認識します。また線形情報をもとに舗装厚および床版と鋼桁間のモルタル厚も算出します。

  2. 設計計算結果より鉄筋およびPC鋼材の配置等を自動的に認識します。これらの情報は自動製図の際に利用されます。
    (※1)線形計算および設計計算は、別途市販のソフトを利用して行います。

【各種一覧表出力機能】

  1. モルタル厚・舗装厚一覧
  2. プレキャストPC床版断面形状寸法一覧
  3. 鉄筋質量表

適用範囲

床版形式 プレキャストPC床版
鋼桁形式 鋼桁および箱桁
線形形式 線形計算ソフトの結果を連動し曲線橋にも対応可能
床版断面形状 径間途中でハンチ数が変わるような形状も考慮可能
自動製図例
帳票出力例




CONTENTS MENU

ページのトップへ戻る