CORE
English | Japanese

 

活動・文献- フィールドワーク -


  • 関係機関
    • 土木学会関西支部 平成6年度共同研究グループ
    報告書名等
    • 連続繊維補強材の土木構造物への適用に関する研究
      発行:土木学会関西支部
    担当
    • 総ページ数:189分担執筆:2章担当(担当ページ数:26)
    発行年月
    • 1995年3月
  • 関係機関
    • 中小スパン橋梁調査研究会
    報告書名等
    • 第4回中小スパン橋梁に関する国際会議およびアメリカ大陸寒冷地における橋梁の維持管理視察報告書
    担当
    • 総ページ数:141分担執筆:6章担当(担当ページ数:10)
    発行年月
    • 1995年3月
  • 関係機関
    • 欧州PC技術調査団
    報告書名等
    • FIP'98アムステルダム欧州PC技術調査団 報告書
    担当
    • 総ページ数:130編集担当 分担執筆:第1章、第3章(担当ページ:14)
    発行年月
    • 1998年10月
  • 関係機関
    • 土木学会関西支部共同研究グループ(1997.4~1999.4)
    報告書名等
    • 輪荷重走行実験による少主桁橋梁床版の疲労特性に関する研究
      発行:土木学会関西支部
    担当
    • 総ページ数:110分担執筆:3担当(担当ページ数:8)
    発行年月
    • 1999年7月
  • 関係機関
    • 建設省土木研究所(財)土木研究センター、他
    報告書名等
    • 道路橋床版の輪荷重走行試験における疲労耐久性評価手法の開発に関する共同研究報告書(その1)-標準試験方法および第1回試験報告-
    担当
    • 共同研究員総ページ数:280分担執筆:3担当(担当ページ数:25)
    発行年月
    • 1999年3月
  • 関係機関
    • 建設省土木研究所(財)土木研究センター、他
    報告書名等
    • 道路橋床版の輪荷重走行試験における疲労耐久性評価手法の開発に関する共同研究報告書(その2)-標準試験方法および第2回試験報告-
    担当
    • 共同研究員総ページ数:325
    発行年月
    • 1999年10月
  • 関係機関
    • 建設省土木研究所(財)土木研究センター、他
    報告書名等
    • 道路橋床版の輪荷重走行試験における疲労耐久性評価手法の開発に関する共同研究報告書(その3)-標準試験方法および第3回試験報告-
    担当
    • 共同研究員総ページ数:200
    発行年月
    • 2000年11月
  • 関係機関
    • 建設省土木研究所(財)土木研究センター、他
    報告書名等
    • 道路橋床版の輪荷重走行試験における疲労耐久性評価手法の開発に関する共同研究報告書(その4)-標準試験方法および第4回試験報告-
    担当
    • 共同研究員総ページ数:380
    発行年月
    • 2001年1月
  • 関係機関
    • 建設省土木研究所(財)土木研究センター、他
    報告書名等
    • 道路橋床版の輪荷重走行試験における疲労耐久性評価手法の開発に関する共同研究報告書(その5)-評価編-
    担当
    • 共同研究員総ページ数:419分担執筆:4担当(担当ページ数:16)
    発行年月
    • 2001年3月
  • 関係機関
    • 関西道路研究会道路橋調査研究委員会コンクリート橋小委員会
    報告書名等
    • メンテナンスを考慮した性能設計発行:関西道路研究会
    担当
    • 委員 WG2幹事総ページ数:260分担執筆:第4章、5章担当(担当ページ数:78)講習会30分担当
    発行年月
    • 2002年12月
  • 関係機関
    • 土木学会関西支部
    報告書名等
    • コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本設計編
      発行:土木学会関西支部
    担当
    • 第三次改訂WG総ページ数:411分担執筆:13章担当(担当ページ数:46)研修会講師2003年12月1時間担当
    発行年月
    • 2003年11月
  • 関係機関
    • フランスPC技術調査団
    報告書名等
    • fib Symposium2004 フランスPC技術調査団 報告書
    担当
    • 幹事 総ページ数:96編集担当 分担執筆第2章、あとがき(担当ページ数:25)
    発行年月
    • 2004年12月
  • 関係機関
    • 土木学会コンクリート委員会アルカリ骨材反応対策小委員会
    報告書名等
    • コンクリートライブラリー124アルカリ骨材反応対策小委員会報告書-鉄筋破断と新たなる対応-
      発行:土木学会
    担当
    • 委員、WGⅢ幹事総ページ数:280第Ⅲ編編集担当:74ページ分担執筆:Ⅲ編(担当ペーシ数:7)講習会講師:2005年8月30分担当
    発行年月
    • 2005年9月
  • 関係機関
    • (財)災害化学研究所道路橋床版高機能防水システム研究委員会
    報告書名等
    • 道路橋床版高機能防水システムの耐久性評価に関する研究 報告書
    担当
    • 委員、総ページ数:259編集担当講習会講師:2005年9月12月各30分担当
    発行年月
    • 2005年9月
  • 関係機関
    • プレストレストコンクリート技術協会PC技術規準委員会
    報告書名等
    • (社)プレストレストコンクリート技術協会編複合橋設計施工規準
      発行:技報堂出版
    担当
    • 委員、総ページ数:403全編編集担当分担執筆:Ⅰ共通編5-7章Ⅳ鋼合成桁編7章(担当ページ数:23)
      講習会講師:2005年12月30分担当
    発行年月
    • 2005年11月
  • 関係機関
    • 金沢大学工学部材料開発研究室北陸道路研究会材料部会
    報告書名等
    • ASR劣化構造物の維持管理と補修・補強
    担当
    • プレゼン資料作成ページ数:17講習会1時間担当
    発行年月
    • 2005年11月
  • 関係機関
    • 関西道路研究会コンクリート構造調査研究委員会
    報告書名等
    • PCプレキャスト部材の現状について
    担当
    • プレゼン資料作成ページ数:12講習会1時間担当
    発行年月
    • 2006年1月
  • 関係機関
    • (社)プレストレストコンクリート技術協会
    報告書名等
    • コンクリート構造物の設計・施工・維持管理の基本
    担当
    • 第4次改訂委員会 委員原稿執筆担当24ページ6章 曲げおよび軸力を受ける鉄筋コンクリートはりの設計pp73-96.
    発行年月
    • 2009年10月
  • 関係機関
    • 奈良県
    報告書名等
    • コンクリート構造物の維持管理
    担当
    • 習会資料原稿執筆
    発行年月
    • 2010年8月
  • 関係機関
    • 土木学会 複合構造委員会
    報告書名等
    • 複合構造を対象とした防水・排水技術研究小委員会報告書
    担当
    • 原稿執筆第2編 編集、執筆第3編 執筆
    発行年月
    • 2013年7月
  • 関係機関
    • 土木学会 コンクリート委員会示方書改訂小委員会維持管理編部会
    報告書名等
    • 2013年制定 コンクリート標準示方書【維持管理編】
    担当
    • 原稿執筆標準 10章 15頁劣化機構編   20頁改訂資料   5頁
    発行年月
    • 2013年7月
  • 関係機関
    • (公)プレストレストコンクリート工学会
    報告書名等
    • 【解説】プレストレストコンクリートの維持管理2013年制定コンクリート標準示方書維持管理編
    担当
    • 原稿執筆4頁プレストレストコンクリートVol55,No.6,Nov.2013,pp-.
    発行年月
    • 2013年12月
  • 関係機関
    • (公)土木学会関西支部
    報告書名等
    • コンクリート構造物の設計・施工・維持管理の基本
    担当
    • 第5次改訂委員会委員原稿執筆・編集設計編6章 23頁維持管理編9章 10頁
    発行年月
  • 関係機関
    • (公)プレストレストコンクリート工学会
    報告書名等
    • PC技術基準シリーズPC構造物高耐久化ガイドライン
    担当
    • 委員兼幹事原稿執筆 4章4.2点検P57-P79 23頁
    発行年月
    • 2015年4月